Content
  • トップページ
  • ご挨拶
  • クリニック紹介
  • 診療内容
  • カウンセリング
  • 診療時間・アクセス
  • 職員募集
腎と透析の清田クリニック

〒580-0004
大阪府松原市西野々1-1-1
TEL 072-338-3177

メールでのお問い合わせはこちら
患者様の送迎について
患者様の送迎につきましては皆様にご安心いただけるよう、ご本人やご家族様と十分ご相談させて頂きますので、どうぞお気軽にお尋ね下さいませ。

お知らせ一覧

2016.03.16 感染対策の実地指導を実施しました。

NPO法人日本感染管理支援協会 理事長 土井 英史氏による感染対策の実地指導を実施しました。
今回は、前回(昨年11月)の実地指導で指摘された点の改善報告、並びに新たな改善点の発見です。
今後も、6月に実地指導、9月に勉強会と実地指導を実施します。
患者様には、より一層「安心、安全」に治療を受けて頂くため、職員一同、日々研鑽を積んでおります。

2015.12.1 年末・年始外来診療休診のおしらせ

平成27年12月29日(火)~平成28年1月3日(日)
外来診療(透析を除く)は、休診と致します

2015.11.25 「食事についての講演会」と「院長との談話会」のお知らせ(終了)

2015.7.1 HIV等の性行為感染症検査について。(終了)

本日7月1日~9月30日 の間、HIV等の性行為感染症検査を500円で受け付けます。
(通常13,000円~18,000円のところ)
詳細:エイズは医学の進歩により、早く感染を知ることで、治療をしながら生活ができる病気になりました。一方で、性行為での感染は増え続けており、40歳以上の人にも増えています。感染しているかどうかは検査でわかります。この機会に検査を受けてみませんか?

当院の受付で、今回のキャンペーンとわかるもの(「キャンペーンサイトから検査カードを印刷した紙」か、「キャンペーンのフライヤー」か、「携帯電話でサイトにアクセスし、検査カード画面」のいずれか)をご提示いただくと、 迅速(即日)検査3種類(HIV、梅毒、B型肝炎)のSTI検査のセットを500円で受けることができます。

対象者:関西在住のMSM(男性と性交渉のある男性)
結果お知らせ:採血当日
(HIVのスクリーニング検査や、梅毒検査の結果が陽性の場合は確認検査となり、1週間後以降に結果をお知らせします。)

※このキャンペーンは、平成27年度大阪府委託事業により実施いたします。

・同意確認
受検日、検査結果、年齢などのデータは個人が特定されない形で、「MSMの検査環境改善」のために役立てさせて頂きます。キャンペーンに関連した印刷物のどれかをご提示頂く事をもって、本事業の趣旨をご理解頂き、ご協力の承諾を頂いたものとさせていただきます。

http://www.dista.be/kensa/

2015.06.29 第60回日本透析医学会学術集会で、当院院長がポスター発表をおこないました。

第60回日本透析医学会学術集会・総会(6月26,27,28日パシフィコ横浜)で、当院院長がポスター発表をおこないました。
ポスター / 精神・心理 3
2015/06/28 10:30~11:40 ポスター会場 展示ホール1F


[P-3-248]
10:30~11:40

透析患者支援のためのベッドサイドカウンセリング~スーパーバイジーの立場からの考察~
座長:青木 栄子 / 稲毛駅前クリニック、浪川 通子 / 総合病院国保旭中央病院

演者:清田 敦彦 / 清田クリニック

共著者:志田 望¹、花田 里欧子²、高山 次男¹ / ¹清田クリニック、²東京女子大学

【目的】
透析療法を受ける患者は、自己存在の意味や価値に関わる痛みを抱えている。
今回、臨床心理学を学んでいる大学院生が実習という形でセラピストとなり、
透析中のベッドサイドカウンセリングにより、その痛みを共感的理解することに努めた。

【方法】
大学院生3名をセラピストとし、院長が必要であると判断した患者に対してベッドサイドでのカウンセリングを施行した。

【結果】
ベッドサイドで透析患者が語る内容は、雑談、しんどさなど個人によって様々であったが、
患者の感想は概ね満足のいくものであった。大学院生にとって、カウンセリングを通して得られるものが学びの
大きな励みになったこと、また、ベッドサイドという場でいかによりよく患者と話しをするかを学習する機会となった。

【考察】
カウンセリングによって、透析患者の心の傷のケアがなされる訳であるが、ベッドサイドカウンセリングを行うことは、
患者、学びの最中であるセラピスト、双方にとって有効な機会となる可能性を含んでいるものと考える

2015.6.23 地域連携担当を配置しました

2015.6.20 職員採用をアップしました

2015.6.20 クリニックの紹介を更新しました

2015.6.20 診療時間・アクセスを更新しました

2014.07.31 透析患者さんのシャントトラブルに対して

透析患者さんのシャントトラブルに対して、本年1月から、エコー下でバルーンカテーテルを用いた血管拡張術(PTA)を開始しました。レントゲンを使わないので、被爆しません。

2014.07.30 HPリニューアルしました

2014.07.30 医療スタッフ対象の心理系セミナーも行っております

2014.07.30 腹膜透析と血液透析の併用療法(ハイブリッド)も行っております

2014.07.30 【採用情報】透析スタッフを募集しております

2010.09.10 10月18日より腹膜透析(CAPD)も開始致しました。

CAPDを希望される患者様につきましては、私が登録医となっております大学病院におきましてCAPDの導入教育を受けて頂きまして、それから当クリニックに通院(1~2週間に1回)して頂きます。なお、血液透析を時々臨時で併用する、いわゆるハイブリッド方式にも対応させて頂きます。

2010.09.10 国立循環器病センターの連携医、北野病院の登録医になりました。

地元はもとより、広域の基幹病院との連携も構築しておりますので、安心して当クリニックでの透析をお受け下さい。

2010.06.14 「心のクリニック」(心理カウンセリング)を開始しました。

当院では、うつ病やパニック障害などのメンタルな問題を抱えられた患者様に対して、「ブリーフセラピー(家族療法)」を中心とした心理カウンセリングを行っております。お気軽にご相談下さい。なお、この部門に関しましては、京都教育大学大学院と東京女子大学大学院の心理学系の教官の御協力を得ており、臨床心理士の資格を有した、カウンセリングの専門家と当院院長とで治療に当たらせて頂いておりますので、御安心下さい。

2010.03.08 近畿大学医学部堺病院の登録医になりました。

堺地区の患者様につきましても地域の基幹病院との連携を構築しておりますので、安心して当クリニックでの透析をお受け下さい。

2010.02.05 登録医

市立岸和田市民病院、大阪府立急性期・総合医療センター、阪南中央病院の登録医となりました。
我々の基本理念であります、地域医療の末端を担い、これら各基幹病院との間での双方向医療に努力致します。

2009.11.01 腎と透析の清田クリニックを開院しました。

平成21年11月1日、大阪府松原市に、腎臓病と透析を専門とする清田クリニックを開院いたしました。基幹病院、関連病院、後方支援医療・介護施設との緊密な連携を図り、これら施設との双方向医療を目指します。治療等でのお悩みや、ご不明な点がございましたら、お気軽に当クリニックをお訪ね下さいませ。